「世界と日本を繋ぐ架け橋になりたい」
「個人間取引市場のリアル・グローバル化を実現したい」
そんな夢に向かって走り続けるwaja社長のブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH
RECOMMEND
RECOMMEND
<< サハラ横断! | main | 東京ミッドタウンで打ち合わせ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
受験
100人の社長ブログ、今回のお題は「受験のエピソード」です。

小学校時代、僕はとても賢い子供でした。
大して勉強もしてないくせにテストの成績はいつも1番という、たまにいる憎たらしい子供です。

6年生になる頃、そのまま行く予定だった地元の公立中学が荒れに荒れ、生徒が先生を殺すという事件まで起こって大騒ぎになりました。僕はそんな学校に行くのが恐ろしくなり、私立中学に行こうと決めました。

そこから1年間勉強をして、当時千葉県でトップだった東邦大学附属東邦中学校に合格。塾の薦めで受けた御三家の1つ、麻布中学にも合格したのですが、男しかいない学校には何の魅力も感じず、共学の東邦を選びました。

東邦を選んだもう1つの理由として、僕の入試の成績がトップだった(しかも学校創設以来の)ということがありました。麻布だったら付いて行くのがやっとかもしれないけど、東邦なら勉強しなくてもずっとトップでいられるだろうと・・・。

そして中学〜高校と6年間(中高一貫教育)、勉強はせずに部活と恋に励みました。すると結果は予定とは大きく異なり、高校3年生の時には学年でビリになってしまいました。入試の時から考えれば全員に抜かれたわけです。当然ながらその年の大学受験は全て失敗でした。。。

◎そんな僕を応援してください → 人気blogランキングへ
| - | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:09 | - | - |
コメント
コメントする