「世界と日本を繋ぐ架け橋になりたい」
「個人間取引市場のリアル・グローバル化を実現したい」
そんな夢に向かって走り続けるwaja社長のブログです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH
RECOMMEND
RECOMMEND
<< wajaチャリティーフリマ開催します! | main | 原点 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
シークレットセール 〜サンプル品の魅力〜
wajaのシークレットセールが、いよいよ始まります!

このシークレットセール、海外では「フラッシュセール」と言われることが多いですが、会員限定、期間限定のセールのことを言います。
欧米では既に大きなマーケットになっていて、去年からGILT、GLAMOUR SALES、BRANDS FOR FRIENDSなどの大手サイトが続々と日本に進出してきています。
wajaは日本代表!として、頑張って対抗していきたいと思っています。

一般的にフラッシュセールとは、ファッションブランドが昨シーズン以前の在庫(キャリー品)を処分するために使われるもので、これまではブランドや商社、輸入代理店などが主催するファミリーセールや、百貨店の催事で行われていたものを、インターネットで実施するものです。

ブランドにとっては、セール(=安売りをすること、キャリー品を売ること)はブランディング的にもあまり表立ってやりたくないため、限定された場所で行うことでブランドイメージを損なわないというメリットがあります。

ユーザにとっては、お得にお買い物ができるというメリットがあります。

しかし、インターネットでモノを売るためには、ページを作成するコスト(商品の検品、写真の撮影・加工、情報の登録など)が結構かかってしまうので、コストをかけて作った1つのページでの売上を大きくするために、それなりに在庫の数がある商品しか販売できませんでした。

そうなると当然、ブランドは小ロットの在庫は売ることができない、ユーザからすればたくさんある在庫(≒あまり魅力的ではないもの?)しか買うことができないという一面もありました。

ただしそれは、“従来の”フラッシュセールの話。
フラッシュセールには限らないですね。インターネット販売全般に言えることです。

wajaは、ページを作成するコストが圧倒的に小さいため、例え1点しか在庫がなくてもその商品を売ることができます。

これにより、ブランドは小ロットの在庫も売ることができる、ユーザはシーズン中にほとんど売れてしまった良い商品を買うことができるのです。

さらに、サンプル品(卸先向けの受注会やメディア向けPRに使う/全て1点もの)もwajaでは販売されています。
中にはあっという間に売り切れてしまった人気商品もありますし、受注が付かずまさに日本(ひょっとしたら世界)で1つしかないお宝もあります。
これまでは、アパレル関係者や社員だけが行けるファミリーサイトでしか、そういったサンプル品を買うことはできませんでした。

ブランドの中には、基本的に受注があった商品だけを本国に発注して輸入するため、サンプル品しか“在庫”を持たないところが多くあります。
そういったブランドは、従来のセールサイトでは売ることができませんでした。
でも、wajaなら売ることができます。
(ブランド公式アウトレット、シークレットセールで「sample」と表示されています)

サンプル品を買える。あまり注目されていないかもしれませんが、wajaの魅力の一つだと思います。

ちなみに、シークレットセールを見るにはユーザ登録が必要です。
これからユーザ登録するという方、登録画面「wajaに一言」欄に、『waja secret』と入力すると、今なら1000円のクーポンがもらえます!

wajaのシークレット、素敵な商品がたくさん販売されています。
是非ご覧ください!!


| waja(ビジネス) | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:40 | - | - |
コメント
コメントする