「世界と日本を繋ぐ架け橋になりたい」
「個人間取引市場のリアル・グローバル化を実現したい」
そんな夢に向かって走り続けるwaja社長のブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH
RECOMMEND
RECOMMEND
<< RENEWAL | main | wajaチャリティーフリマ開催します! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
笑顔のお葬式
先週、僕の祖母が亡くなり、お通夜とお葬式に行ってきました。

もうすぐ1際になる息子も、僕と並んで最前列に座っていたのですが、
お坊さんの読むお経とリズミカルな木魚が非常に気になったらしく、
お坊さんのすぐ後ろ、お焼香台の横くらいまでハイハイして行くと
僕に連れ戻されるというのをしばらく繰り返していました。

一度放っておいたら、木魚を置く台にしがみつき、
リズムに合わせてその台を揺さぶり始めたので、
これはマズイと思って慌てて連れ戻すと、
参列者のみなさんは全員声に出さず満面の笑みで笑っていました。

斎場の係の人もそんな息子の写真を撮っていました。
式が終わってもみんなその話題で爆笑。
お坊さんもなんなら叩かせてやりたかったと言っていました。

祖母は100歳(数え年)で老衰死ということ、
近しい親族だけののどかな式だったから許されたとは思いますが、
たまにはそんな楽しいお葬式があってもいいかなと。
| 日記 | 00:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:32 | - | - |
コメント
おばあ様が亡くなられたんですね。御愁傷様でした。100歳とは大往生なのではないでしょうか。笑顔で送り出せて良かったですね。
と私は言わせていただいてきます。私の祖父は99歳で苦しまずにこの世を去り、(本人は100まで生きたかったようですが)お葬式は穏やかなものでした。それにしても息子さんかわいいですね!私ももうすぐです。
| atsulion | 2010/03/01 5:41 PM |
お亡くなりになられて残念ではございますが100歳とはすごい!!しかし子供の行動は本当に微笑ましいものです。お葬式という場ではありますが、子供の無邪気さこそかけがえのないものなのですね。
| ばら | 2010/03/17 2:14 PM |
コメントする