「世界と日本を繋ぐ架け橋になりたい」
「個人間取引市場のリアル・グローバル化を実現したい」
そんな夢に向かって走り続けるwaja社長のブログです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ついに明日・・・ | main | 笑顔のお葬式 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
RENEWAL
wajaがリニューアルして、「wajaブランド公式アウトレット」がスタートしました。

これまでバイヤーセレクトで培ってきたwajaのノウハウ。
それは、在庫1点から出品できる『超小ロットオペレーション』です。

普通、売主の商品を預かって販売を行う委託販売サービスは、
在庫の奥行きをある程度必要とします。
検品・登録・撮影・画像加工というのはそれなりのコストがかかるので、
商品を販売するページを作ったらそのページでいくつか商品を売らないと
コストをかけた分の元が取れないからです。

wajaのバイヤーセレクトは、ほとんどの商品が1点ものです。
だから最初から、1ページ作ったら1個しか売れないことを前提に
システムと業務の構築を行ってきました。

だから、できるんです。
思想が違うんです。

その結果、「wajaブランド公式アウトレット」には、
他のサイトでは売られていない商品やブランドが集まってきます。

アパレルのインポートは、ドメスティックに比べて多品種小ロットの傾向にあります。
それが在庫品となると、ますますロットは小さくなります。
サンプル品なんて、ほぼ全てが1点ずつです。

そういった在庫品を売る場所がインターネット上にはありません。
いくつか先行するアウトレットサイトはありますが、超小ロットには対応できないため、
在庫の奥行きがある商品以外は売ることができないのです。

在庫の奥行きがある=たくさん残っている在庫ということになり、
ユーザにとって魅力があるのはあまり残っていない在庫です。
wajaではそういった魅力のある商品を売ることができます。

ユーザからすれば、他では見ることができないようなブランドや商品があるんです。
これから、どんどん参加ブランドが増えていきます。
是非、楽しみにしていてください。
| waja(ビジネス) | 00:48 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:48 | - | - |
コメント
素晴らしい事だと思います!楽しみにしてます
| RBM-5050 | 2010/02/05 7:33 PM |
コメントする