「世界と日本を繋ぐ架け橋になりたい」
「個人間取引市場のリアル・グローバル化を実現したい」
そんな夢に向かって走り続けるwaja社長のブログです。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
SEARCH
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
新・世界の七不思議
新・世界七不思議が選ばれたそうです。新・世界七不思議財団というスイスの財団が、インターネットなどを利用して世界中から約1億票の投票を集めて決めたということです。

選ばれたのは以下の通り。

○中国の万里の長城
○インドの廟堂タージ・マハル
○ローマの古代競技場コロッセオ
○ヨルダンの古代都市遺跡群ペトラ
○リオ・デ・ジャネイロの巨大キリスト像
○ペルーのインカ帝国遺跡マチュ・ピチュ
○メキシコのマヤ遺跡チチェン・イッツァ

世界七不思議というとその言葉からはまさに摩訶不思議なものを連想してしまいますが、実は本家の世界七不思議もそうであるように、「注目すべき建造物」なんですよね。特に不思議というようなものではありません。(僕もこのニュースを見て初めて知りました)

しかも、投票で決めたというだけあって、メジャーなものが並んでいますね。僕もこのうち万里の長城とメキシコの遺跡以外は行ったことがあります。

僕は旅の中で、あまり人間が作ったものに興味を持ったり感動したりすることがありません。それどころか、それが綺麗で豪華であればあるほど、ちょっと引いてしまうところもあります。この中でも、タージ・マハルは特に物心付いてから初の屈辱的な事件もあり、僕の中では全く良い印象がありません。(キャプテンコージの世界一周旅日記インド編「避けては通れないもの」)

そんな僕にとっても、ペトラはかなりスペシャルな場所でした。遺跡を見て「かっこいい!」と思ったのはペトラだけです。(キャプテンコージの世界一周旅日記ヨルダン編「ヨルダン満喫」)これまで見た「建造物」の中では、一番好きかもしれません。

ということで、僕が選ぶ世界の七不思議はこちら。

1.ヨルダンのペトラ遺跡(とにかくかっこいい)
2.イースター島のモアイ(単純に、モアイが好き)
3.ペルーのマチュピチュ(辿り着くまでの時間とか、演出効果もあり)
4.カンボジア、アンコール遺跡のタ・プローム寺院(建造物+自然)
5.インド、ジャイサイメールの城(というか街)
6.香港の重慶大厦<チョンキンマンション>(庶民の建造物)
7.モロッコ、マラケシュのスーク(建造物ではなく集合体?)

後半に行くに従ってちょっと趣旨が変わってきたような。。。やっぱり僕の好みは人々の「生活」にあるようです。

それにしても、新・世界七不思議財団は新・世界七不思議を決めた後には何か仕事があるんでしょうか。

人気blogランキングへ

↑皆さんの七不思議を考えつつ、1クリックお願いします!
| | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界の車窓から
今日たまたまテレビを付けると、見覚えのある駅が映っていた。ボリビアのウユニだった。

ウユニには世界最大(四国と同じくらいの広さ!)の塩湖があり、乾期には塩の真っ白い世界が広がり、雨期には塩湖の上に張った雨の上の空が移り、世界が全て空になったかのような光景が広がる。僕が行ったのは雨期から乾期に変わるときで、その両方を見ることができた。僕にとってもこれまで見た中で最も美しいと思った光景の一つがウユニだ。(幻想的な写真を見てみてください!→キャプテンコージの世界一周旅日記ボリビア編「黄金ルート」)

そんな思い出深い場所をふとテレビで見たりすると、なんだかとても嬉しい気分になる。それがあまりメジャーではないところだとなおさらだ。「俺知ってるよここ!」みたいな。

ただ、そういう時は必ず旅が恋しくなります。しかも今日テレビを見たときは仕事をしながらだったから、余計に恋しくなってしまいました。。。

だから何ってわけではありません。それだけです。今日は奥さんがいないので誰かにその思いを言うこともできず、ブログに書いてみました。

人気blogランキングへ

↑旅が恋しい人、1クリックお願いします!


| | 03:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |